トップページへ

八重咲きアガパンサス

   

 


 

 


■ ユリ科(ヒガンバナ科、ムラサキクンシラン科)       耐寒性多年草(冬期 半常緑〜落葉) ■ 学 名 : Agapanthus praecox 'Flore Pleno'  ■ 別 名 : アガパンツス プラエコクス (学名) 、アフリカンリリー      ムラサキクンシラン 、袋咲きアガパンサス など ■ 花 期 : 初夏 ■ 草 丈 : 60cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約-8℃前後 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 原産地 : 南アフリカ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 スカイブルーの花弁が重なり合う美しい八重咲き品種 花は完全に開ききらず、袋咲きとも呼ばれる珍しいタイプ プラエコクス種のなかではやや小型で若いうちから開花する 〜担当スタッフのコメント〜 珍しい八重咲きです。

小型のアガパンサスで庭や鉢で小さく茂り、とてもかわいいです。

ツボミが丸くふくらんで割れるように咲く姿がユニークです。

アガパンサスは乾燥に強く、難しい管理が不要な育てやすい植物です。

庭植えで、植えっぱなしでほとんど手がかからないですし、鉢植えの場合でも、水と適度な肥料だけでお手軽に咲かせる事ができますので、初心者の方にもおすすめです。

ある程度の耐寒性がありますので、暖地などの平野部では植えっぱなしで越冬できます。

寒冷地、山間部では鉢植えにして防寒すると良いです。

↑バルーンのような可愛いツボミ ↑ツボミがはじけるように八重の花が咲きます お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので、お届けの季節により苗の状態は様々です。

おおよそ下記のとおりですのでご参照ください 春〜夏 生育中〜開花前〜開花中または花後剪定済み (小苗ですから花は来シーズン以降になることもあります) 秋〜冬 生育中 冬〜春 低温管理しています。

葉が残ることもありますが こちら寒冷地では冬〜早春は葉ほぼ落葉しています ↑苗の様子 秋頃 ↑苗の様子 春頃 ※季節により姿は大きく変化しますので参考程度にご覧下さい 基本的な管理 日  照 寒冷地 日向 暖  地 日向 耐乾性 やや強い ある程度耐えます 根が張ればかなりの乾燥にも耐えます 耐湿性 やや弱い ある程度耐えますが、水分が多いと根腐れしやすい 剪  定 花後の花茎は早めに切り株を休ませる 肥  料 春か秋 必要に応じて 増  殖 株分け 消  毒 目立った病害虫はありません 

  • 商品価格:648円
  • レビュー件数:20件
  • レビュー平均:4.0(5点満点)

楽天で購入

トップページへ


TOP